· 

Jetty Park

家族で久しぶりに釣りに出掛けました。

場所はCape Canaveralの港がある公園「Jetty Park」です。

まだ暗い頃に到着。

港には豪華客船が停泊していました。

(Jetty Parkについては「アウトドア」のページでも簡単にご紹介しています。)

 

かなりゴージャス!浮いているのが不思議なほどに巨大。
かなりゴージャス!浮いているのが不思議なほどに巨大。


早朝は少し肌寒くなってきたこの頃ですが、空気が澄んで好きな季節でもあります。

Jetty Parkのピアで見た日の出はとても綺麗でした。


水平線の彼方から昇る朝日に感動!
水平線の彼方から昇る朝日に感動!

 

釣りが目的ではあるのですが、普段の仕事で疲れた心と体のメンテナンスにも最適な場所です。海に限らず自然の中にいるととても癒されます。

 

とはいえ活きエビも買ってきたので釣りも楽しみたいと思います。

生きているエビはこの港の近くの釣具屋さんで手に入れる事が出来ます。2 Dozenでおよそ$8.00。安いです!

 

ピアで釣りをする際はライセンスは必要ありません。基本的にこれは何処も同じだと思います。しかしピア以外の場所で釣りをする際はライセンスが必要になります。淡水用と海水用とに別れていたと思います。ライセンスの購入はこちらから。

ライセンスを持たずに釣りをしていて、もしもそれが見つかった場合にはそこそこのお高い罰金を取られますので気を付けてください。

 

ウミガメを沢山見る事が出来ました。
ウミガメを沢山見る事が出来ました。
ペリカンも。
ペリカンも。


この日は自然界のイベントだったみたいで、物凄い大量の小魚の群れが大移動していました。たぶんボラだと思います。

で、こういう時ってあまり釣果は良くないんです。大きな魚はこの群れを襲いますので。

ですのでたまたまそんな日に来てしまった為、我が家もあまり大したものは釣れませんでした。幾らか写真も撮ったので載せておきます。

この他にも何匹か小魚をゲットしましたがリリースしておきました。


ピアの入口付近で記念撮影。
ピアの入口付近で記念撮影。

 

お昼が近かったので近所のアメリカンなファミレスでランチ。「Zachary's」

ローカルに愛されていそうな感じでした。

お料理はこんな感じです。まさにアメリカン!

 

 

自然に癒され、アメリカンなランチを食べ、のんびりとした日曜日の朝を過ごしました。

ちなみにこの辺で釣った魚は普通に食べれますよ。もう何度もお刺身にしています。

自然のものですのでオススメします!とは言えませんが自分の感想としては全く問題ないかと。

それと注意点が1つ。

Jetty Parkの入園料は事前に支払っておく必要があります。

支払い後にQRコードが表示されますので、それをスクリーンショットしておいてください。入り口でそれをスキャンしてもらい入園します。そこでの支払いは受け付けてもらえません。(コロナ以前はそこで支払いも出来たのですが・・・。)

入園料の支払いはこちらから

 

これを知らずに来る人も結構います。で、面倒なことにそのままそこで支払い手続きをする人が続出。入り口で長蛇の列に巻き込まれるという、最悪な結果でストレスをため込む事になるかもしれません。ですのでなるべく早く来園した方が無難です。

我が家はいつも釣りメインで朝早く来ますのでそういうトラブルを横目に公園を後にします。いつも見ていて気の毒に思います。

 

最後にJetty Parkのマップを載せておきますね。

釣具屋さんアメリカンなファミレスはそれぞれ文章にリンクが貼られていますのでご確認ください。