· 

コロナの真相

こんにちは。フロリダ州オーランドのローカル情報サイト「OrlandoJP」の編集長ジモッティです! アメリカでの生活、ニュース、またアメリカから見た日本について等、幅広くお伝えしているブログです。

 

今回はコロナの真相について。

 

昨日、子供たちを連れてCostcoに買い物に行きました。入口ではマスク着用が義務付けられています。マスクをしていなければ入場出来ない仕組みです。

 

店内でも「6 feetの距離を保ちましょう!」とのガイドラインが表示されています。

でも実際は買い物客も誰も6フィートの距離を意識していません。唯一それを守っているのはレジ待ちの間だけでしょうか・・・。

 

これは遊園地やその他スーパー、レストランなどでも同じです。人々も少しずつコロナの嘘に気付いてきたのかな?と思いたいものの、実際はただ無頓着というのが本当のところでしょうか。。。

 

さて、このコロナの真相ですが、そもそも毎日メディアでは「〇〇人が新規感染」という報道がなされていますが、実際に何人が検査を受けたのか?とか、その内の何人が重症化しているのか?などの具体的な情報は一切報道されません。

 

そもそもアメリカでは独立記念日にも数万人の新規感染者が出ていましたが、誰がそんな休日にわざわざ検査に行きますか?

 

数字なんて嘘を発表しても一般人にはそれを判別する手立ても無いですし、メディアからの情報は一方通行です。WHOもコロコロ見解を変えますし、中国やビルゲイツに忖度しまくっています。こんな偏りのある組織をどう信用するというのでしょう?

 

言いたいことは山ほどありますが、とにかくメディアの情報を鵜呑みにせずに自分で調べる癖を付けましょう。とにかく世界の真実を知るには歴史を見る事です。