ORANGE, OSCEOLA & SEMINOLE


オーランドは主に3つのカウンティーから構成されております。

その中でも「オーランドに住んでいる」という方の多くはOrange Countyに属するのではないかと思います。
そしてディズニーランドの近くKissimmeeから下にかけてがOsceola County。逆に少しオーランドの北側、AltamonteやLake MaryなどはSeminole Countyに属します。
カウンティの情報というよりも気になるのは学校の事だと思いますので、それぞれのカウンティの学校に関する情報のページをリンクしておきました。年間のスケジュールなんかも確認出来ますので、お子様のおられるご家庭では必ず必要になってくる情報です。


(下の図の赤線で囲まれているのがOrange。その北がSeminole。南がOsceolaです。)

治安


アメリカで生活するには治安が最も重要な問題ではないでしょうか?もちろん学校区も基本的に治安の良し悪しと比例していますので、毎日を楽しく安全に過ごすためには住むエリアを事前にしっかり把握しておく必要があります。

参考までに「areavibes」というサイトをご紹介しておきます。ご自身の馴染みのある土地があればそれと照らし合わせてみる事でだいたいのイメージが掴めるかと思います。
もちろんこれだけではなく、似たようなサイトが幾つかありますのでそれらも是非ご参考になさってみて頂ければと思います。(Orlando, Crimeなどで検索)

それとあくまで目安の1つですが、オーランドだけでなく全米で言えることを1つ挙げておきます。日本の超大手企業が自社の駐在員を住まわせている地域は比較的安全な場所で優良学校区である事が多いです。超大手ともなるとその辺りも調べた上で社員を派遣しておりますので。

以前に銃乱射事件があった事が影響しているのでしょうが、犯罪に関してはあまり良い水準とは言えませんね。日常生活で特に怖い思いをした事はありませんが、データは無視出来ません。自分や家族の安全を守る為にも、夜間の外出や一人で歩くなどは出来るだけ避けた方が無難だと思います。

以下、便利なセキュリティーアイテムを幾つかご紹介します。特にこのBlinkのカメラは簡単で使い勝手も良いのでお勧めです。


車の運転:事故が起きた時には


アメリカは車社会ですので常に交通事故の危険が付き纏います。日本人の間でよく聞くのは「後ろからぶつけられた」という場合の事故です。信号待ちの時に多いようですが、前方不注意のドライバーによる追突が主な原因との事です。ドライブレコーダーがあればそれも証明になりますが、その有無に関わらずやらなければならない事が幾つかあります。

 

1.自身や同乗者の状態確認(まずは怪我をしていないか、意識があるかを確認)

2.警察に電話をする(道路の名前、目印になりそうな建物も伝えてください)

3.相手の車のライセンスを写真に収める(携帯電話で撮影しておいてください)

4.事故の状況をなるべく多くの画像に収める(保険会社に提出するため必要です)

5.道路状況も写真に収める(これも事故の状況を保険会社に説明する際に必要です)

6.警察官が来るまで相手とは話さない!(話しかけられないように距離を置くのも有り)

 

よく「免許証や保険番号の交換を!」と教えているサイトもありますが、それはあなたの安全を守る上でむしろやってはいけない行為です。それらは全て警察官が現場で行いますし、あなたはそのレポートの番号で必要な情報は分かるようになっています。むやみに個人情報を相手に晒す行為はしてはなりません。家に押しかけてでも来たら大変です。

また、相手が逃げようとしてもそれを追いかけてはいけません。あなたはその事実だけを現場検証に来た警察の方にしっかりと伝えてください。ぶつけられた挙句、相手も逃げたと分かれば警察がそれをレポートに記載してくれます。保険会社はあなたの保険料を上げるとかいう話もよく噂で耳にしますが、基本的にポリスのレポートであなたが被害者である事が証明された場合においては保険料は上がりません。


最も重要なことは、事故で気が立っている相手ドライバーさんとの距離を置く事です。間違ってもその場で口論や暴力行為などは起こさないでください。余計な問題が増えるだけです。

 

上記の1-6を行い、帰宅後は保険会社にメールで詳細を送ってください。事故が起きた時間なども忘れず記入してください。場合によっては手書きの絵などを用意しても構いませんので、とにかく相手に上手く伝えることを心掛けるようにしましょう。
この作業に保険金の全てがかかっていると言っても過言ではありませんので、面倒くさがらずに必ずメールで送って痕跡を残してください。電話での会話はお勧めしません。

保険はエージェントを通す方が安心で便利です!


実際に事故が起こると、怪我が無かったとしてもとにかく「面倒」です。

そんな時に便利なのが保険エージェントさんの存在です。自分でどこかの広告等を見て保険会社を選んで加入した場合は、全て自分で保険会社との連絡を行う必要があります。

しかし、そこでお勧めなのが保険エージェントを通して保険に加入する方法です。

まず第一に、保険エージェントを通してもあなたの保険料がその分だけ割り増しになる・・・なんて事はありません。彼らの儲け分は保険会社からの紹介手数料ですのであなたの保険料とは関係ありません。あなたが自分でAという保険に加入しても、エージェント会社を通してAという保険に加入しても、支払う金額は同じで、受けられるサポートが違ってくるという事です。つまりあなたはエージェントを通して保険に加入するだけで、あなた専用のコンシェルジュを持つのと同じ意味になるのです。

この記事を書いている筆者もエージェントを間に挟んでいるだけで本当に助かった経験があります。面倒な作業を全てエージェントさんが行ってくれるからです。とはいえ、どこでも良いというわけではありません。信頼できる会社との付き合いが大切です。

保険エージェントさん、バナー募集中です!